旭化成ワッカーシリコーン株式会社 > pickup > 医療用シリコーンエラストマーフィルム SILPURANR FILM 2030

医療用途向けシリコーン薄膜 製品情報

医療用シリコーンエラストマーフィルム SILPURAN® FILM 2030

SILPURAN® FILMは、皮膚へのストレスの少ない架橋したシリコーンエラストマー製の保護フィルムで、ヘルスケアのために特別に開発されました。様々な厚み(20μmから200μmまで)に対応できるこのフィルムは、革新的な製造技術を用いたクリーンルーム環境で製造されます。

 0923-001.png

 

特徴

SILPURAN® FILMは、医療用シリコーンエラストマーの全ての特徴を有しています。
・生体適合性
・化学的安定性
・耐熱性
・低温における柔軟性
・透明性
・恒久的な弾力

さらに、SILPURAN® FILMは、従来のシリコーンエラストマーのように、気体を透過しますが水を通しません。水は水滴となってフィルムを転がり落ちますが、水蒸気や酸素などの気体は膜を通して拡散します。そのため、SILPURAN® FILMは、通気性を確保した治癒過程において、最適なサポートを提供する包帯として、完璧な選択肢です。

このシリコーンフィルムは、心肺装置などのその他の医療機器における気体透過膜としても使用できます。また、SILPURAN® FILMの素晴しい特徴の一つは、広い温度範囲で一定の電気抵抗と良好な耐トラッキング性を維持することです。

 

 

用途

・創傷保護
・医療機器や補綴における気体透過膜
・電場応答性高分子(EAP)を使ったアクチュエータ、センサー、発電素子の誘電層
電場応答性高分子(EAP)の使用を伴うような医療技術用途においては、SILPURAN® FILMの誘電特性は、特に興味深いものです。電場応答性高分子は電圧が加わるとその形を即座に変えます。この原理は、直線運動を反復するだけではなく、自然な動きを再現する人工筋肉を使った人工装具などの用途に対して、シリコーンを使用した高精度で効率的なセンサー及びアクチュエータの開発を可能にします。また革新的なEAPセンサーはスマート包帯を作成するためにも使用できます。

 

 

材料物性
 材質  付加型シリコーンエラストマー
 膜厚  20 μm - 200 μm
 硬さ ショアA (DIN ISO 7619-1)  27
 引張強さ (ISO 527-3)  6 MPa
 破断伸び (ISO 527-3)  450 %
 引張強さ (ISO 527-3)  10 N/mm
 圧縮永久ひずみ 22 h/100℃ (ISO 815-B)  5 %
 水蒸気透過率 (JIS 1099A1)  3,000 g/m2/24 h、厚み20 μm
 1,200 g/m2/24 h、厚み50 μm
 800 g/m2/24 h、厚み100 μm
 気体透過性(選択率)(DIN 53536)  CO2/N2 10:1
 食品接触の適合性 (BfR/FDA)*  適合
 生体適合性 (USPクラスVI、ISO 10993)  適合
(上記値は代表値であり、出荷規格ではありません。)

*BfR勧告: “XV. Silicones”、FDA規格 21 § 177.2660 “繰り返し使用を目的とするゴム製品“

 

 

elongation1.jpg

図1. 300%に伸長し24時間放置後のSILPURAN®FILMとポリウレタン(PU)フィルムの復元性

 

 

 barrer2.jpg

図2. SILPURAN®FILMとポリウレタン(PU)フィルムのガス透過性

 

 

加工方法

・SILPURAN® Filmは打ち抜き、レーザー切断、ウォータージェット切断により加工できます。

 

 

配送の形態

・クリーンルーム環境で生産(現在は、250mm幅のパイロットプラント規模)します。
・キャリアーフィルム付きのシートまたはロールストック形状で提供され、キャリアーフィルムは容易に取り除く
 ことができます。
・ロールストック形状のフィルムの寸法
    10 m2 の場合 40 m x 250 mm
    20 m2 の場合 80 m x 250 mm
    ロールストックの内径 およそ7.6cm
・シートのフィルムの寸法
    210 mm x 250 mm (20枚ずつ箱入り)

 

 

保管上の注意

保管と輸送時の温度 0 °C ~ 40 °C

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら 

 

シリコーン活用辞典

banner_library.jpg

ipros_banner_1.jpg

旭化成グループ情報サイト