会社概要

沿革

旭化成ワッカーシリコーン株式会社

2012年9月 明野工場からつくば事業所に名称を変更。用地を拡張し、技術センターを開所。
2007年11月 環境方針策定
2007年9月 ISO14001認証取得
2006年1月 電子商取引エレミカ接続開始
2005年12月 大阪営業所が中央区備後町から西区阿波座へ移転
2003年11月 早稲田から神田錦町へ 本社移転
2003年4月 ISO9001の認証を1994年版から2000年版へ移行
2002年3月 液状シリコーンゴム製造設備を明野工場内に新設した
1999年10月 旭化成工業㈱が50%の株をワッカーケミー社より取得し社名をワッカーケミカルズイーストアジア㈱より現社名に商号変更登記する。ワッカーケミカルズイーストアジア社のシリコーン事業を継承して営業開始

ワッカーケミカルズイーストアジア株式会社

1997年12月 静岡テクニカルセンターを閉鎖し明野テクニカルセンターへ統合
1995年6月 ローヌプーラン・シリコーン㈱より営業譲渡を受けて人員を強化し、同時に明野テクニカルセンターを開所した。
1995年5月 ISO9001認証取得
1992年12月 ヘキストジャパン㈱は25%の持ち株をすべてワッカーケミー社へ売却
1990年9月 港区から新宿区へ本社移転
1987年11月 静岡テクニカルセンター(研究所・工場)設置
これに伴い資本金を10億5千万円に増資
1983年1月 ワッカーケミー社75%、ヘキストジャパン㈱25%出資により資本金1億円にて日本法人として東京都港区に設立

旭化成グループ情報サイト