ELASTOSIL® LR製品の難燃特性
シリコーンゴム 製品情報

はじめに

 
ELASTOSIL® LRは、射出成型のために最適化された液状のシリコーンゴムコンパウンドです。射出成型システム内のスタティックミキサーでA材とB材が均一に混合され、かつ、射出圧によって金型内にスムーズに流入するように配慮された流動特性を有しています。こうして、完全に自動化された射出成型によるゴム成形品の経済的な大量生産が可能になります。


シリコーンゴムの難燃性
ELASTOSIL® LRの液状シリコーンゴムは以下のように、燃焼に対抗する優れた特性を備えており、一般的な合成ゴムでは適用の難しい用途でも効率的で経済的な工程が可能です。
・UL 94 HB
・発火点> 450 °C
・燃焼しても有毒ガスが出ない
・燃焼生成物 :水、CO2、SiO2またはセラミックス    
    
hoship.jpg
 
    
 
 

UL認証
実際に広い範囲の液状シリコーンゴムが、UL 94 HB*燃焼性試験に合格しています。
・Underwriters Laboratories® Inc. (UL)は独立した製品安全認証機関です。
・Wacker 社のUL 94 HBおよびUL 94 V製品リストは以下のURLからWeb上で確認できます。
http://database.ul.com/cgi-bin/XYV/template/LISEXT/1FRAME/showpage.html?name=QMFZ2.E75704&ccnshorttitle=Plastics+-+Component&objid=1073831159&cfgid=1073741824&version=versionless&parent_id=1073827222&sequence=1

*UL 94 HB 試験の結果は試験片の厚みに大きく依存します。

このため、LED光学機器や自動車部品のような、極めて高い難燃性が要求されるゴム部品で高い性能を発揮します。また、一般的なシリコーンゴム特性である、高強度、高弾性と絶縁性が必要な部品でも使用可能です。


       ELASTOSIL® LR製品の全ての関連する製品データの要約
hoshz1.png


難燃グレード
このように、難燃性に優れたシリコーンゴムですが、実際の難燃性ゴム成形品については、さらに信頼性のある難燃性を要求されることがあります。液状シリコーンゴムELASTOSIL® LR3011/50 FR、LR3170/40、LR 3001/60 FRとLR 3001/55 FRは、このような場合に理想的な材料です。これら4製品は、アメリカの製品安全認証機関であるUL(Underwriters Laboratories)社によって、最も高いカテゴリ(V-0)に認定されています。
・ELASTOSIL® LR3011/50 FRとLR3170/40は、難燃性及び自己消火性製品で、特殊なフィラーと添加剤を含有しています。これらの製品は優れた難燃性を維持しながら、金型や装置の摩耗が軽減されています。
・LR 3001/55FRとLR 3001/60 FRには石英粒子が配合されており、低粘度なので耐火性コーティング布の製造に最適です。
・LR3001/60 FRはホワイトベージュ色で、ダークグレー色の製品よりも、着色の自由度が高いという特長を備えています。


          UL 94 V-0製品の物性概要
hoshz2.png
                                                    

     

EN ISO 60695 11 -10に基づくUL 94 HB試験
EN ISO 60695 11 -10に基づくUL 94 V試験

    
 



各製品の詳細情報につきましては、「お問い合わせ一覧」より、お問い合わせください。

シリコーン活用辞典

banner_library.jpg

旭化成グループ情報サイト