その他製品

フュームドシリカ

フュームドシリカ HDK® は、四塩化珪素の燃焼加水分解によって製造され、一般的に乾式シリカ、高分散シリカと呼ばれます。
燃焼法によって得られた二酸化珪素は、空気中で真球状の粒子(直径10-30nm)を形成し、複数の粒子が数珠状に凝集・融着し、嵩高い凝集体(粒径100-400nm)を形成します。 この凝集体が、粒子としての最小単位となり、さまざまな機能を発現します。
塗料や接着剤などのチクソ性の改善・粘度調整、粉・粒状製品の流動性向上や固結防止、ゴム製品の強化など、さまざまな用途に使用されています。

HDK詳細情報ページへ

製品リスト


お問い合わせはこちら
WACKER HDK は非常に小さい嵩密度をもつ多用途の白色微粉末です。   塗料、インキ、接着剤などの粘度、チクソ性のコントロールに少量の添加で効果を発揮します。   粉末の固結防止、流動性改善に
WACKER HDK は非常に小さい嵩密度をもつ多用途の白色微粉末です。   塗料、インキ、接着剤などの粘度、チクソ性のコントロールに少量の添加で効果を発揮します。   粉末の固結防止、流動性改善に。
※HDK、写真上が添加前、写真下が添加後
シリコーン活用辞典

banner_library.jpg

ipros_banner_1.jpg

旭化成グループ情報サイト